肉離れについて

肉離れ1

肉離れは筋肉の部分断裂のことです。

 

ちょっとした動きでもなります。

例えば、野球でボールを取ろうとしたときやちょっと走ろうとしたとき。

テニスでボールを追いかけようと走り出したとき。

ゴルフでグリーンに駆け上がろうとしたときなど。

 

「あれ、何だ!」と思ったら歩けない、となって病院に行くと「肉離れ」という診断がおります。

  

いずれも痛みは相当強く (急性期) 歩くことができなくなって、介添え人なしでは家に帰れないくらいに痛みます。

病院に行くと松葉杖を突いて帰宅するようになったりします。


アイシングして冷やし続けると回復が遅くなる

アイシングが必要か必要でないかは素人には分かりませんし、その場で人が集まってきて「冷やせ!冷やせ!」と騒ぐかもしれません。


そこで、少し冷静になってみると冷やしすぎは「血行が悪くなり筋肉が固くなる」ことに気づくと思います。冷やし過ぎは回復が遅くなります。

 

どうしたらいいでしょうか?

受傷直後や内出血・腫れがひどいとき「30分程度冷やす」ことをおすすめします。

それ以上は冷やす必要はありません。


ゆらし療法では

肉離れを起こすと強い衝撃(ある場合とない場合があります)と痛みにより、筋肉が強くこわばり固くなります。

筋肉がこわばり固くなると血流が悪くなり、皮膚表面が冷たくなり浮腫みなどが起きます。

この筋肉の異常なこわばり、固さを解消しないまま放っておくと歩く時の動きに問題がおきてきます。結果、日常生活に支障をきたし長期のリハビリを要することとなります。

 

肉離れは、基本的に切り傷や裂傷と同じです。皮膚の中の筋肉で起こっています。

カラダに切り傷ができた場合、切れたところの皮膚を寄せれば、

しばらくして自然にくっつきます。肉離れの回復も原理は同じです。

 

肉離れを起こして病院にいけばギブスをしてくれます。そうして固定しておけば

やがて筋繊維どうしがくっついて回復します。

 

 ただし、病院や接骨院の治療とは回復のスピードが違います。 

 それは、肉離れが起きた瞬間に筋肉はびっくりしてこわばります。

こわばった筋肉どうしは当然ながら、くっつきにくいんです。こわばっていますから。

 

このこわばっている異常緊張した筋肉に優しく触れることで、

緊張とこわばりを取り去り、やわらかくしてくっつきやすくします。

これが回復が早い理由です。

 

なるべく早い段階で筋肉の異常な緊張をとって、

通常よりも早い傷口の修復と日常生活への復帰を目指します。

 

ゆらし療法の場合は3~4日で痛みが軽減します。長くても2週間程度で回復します。

松葉杖をついてお越しになった方でも30~40分の施術をすれば、

帰りには松葉杖なしで自分で歩ける程度に回復することも珍しくありません。

 

通常の病院での治療の場合、

固定して3~4週間、リハビリに3~4週間、合計2ヶ月程度の期間を要します。

 

 

私の経験では、ふくらはぎの肉離れに関しては2週間で以前の歩き方に戻ることができます。


お客様からの手紙

肉離れ2

※回復には個人差があります。


肉離れの回復状況

男性、50才、川崎市、野球

 

来院日 6月19日

 

来院時の状況

6月8日夜、野球の練習で右ふくらはぎ肉離れになった。

翌日、接骨院に行きテーピングと包帯で固定したが、

ゴルフの大会があるため勤務先の近くでネット検索し来院された。

 

施術内容・経過

1回目

来院された時には包帯とテーピングで固定をした状態で

足を引きずりながら入ってこられた。

お話しを聞き、包帯とテーピングを外してもらい、ふくらはぎの状態を確認した。

ふくらはぎ全体が固くなっており、やや内側に痛い箇所が縦に入っていた。

ベッドにうつ伏せになってもらい足首を回しながら

ふくらはぎの固い部分に優しく触れていく。

だんだんと固い筋肉が柔らかくなってくる。

その後、立っていただき足首の角度を確認し

今後の注意点をお話しして終了。次回6日後。

 

2回目

少し足を引きずるように入ってこられた。

お話しを聞くと階段は左右交互に昇降できるようになった。

左足を前に出せるようになったがまだ痛みはある。

前回と同様にふくらはぎの筋肉を柔らかくする施術を行い、

それにプラスして足首の角度を付ける施術を行った。次回1週間後。

 

3回目

お越しになったときは普通に歩いて来られた。

受傷する前にほぼ近い歩き方で歩幅も同じくらいになったが

早歩きがしずらい。

施術は全身施術に切り替え、ふくらはぎの施術をプラスした。

来週ゴルフに行きたいけど大丈夫ですか?

とのお話であったが「大丈夫ですよ!」とお答えした。

その後、「ゴルフを楽しんできました。ありがとうございました。」と

電話をいただいた。

 

 解説

仕事の都合で施術期間が空いてしまったが、

それでも2週間で普通に歩けるようになった。

 

自分でできるケアとして

①夜寝るときは包帯を外す

②できるだけ動かしてもらう

③水を飲む

④お風呂に入って温める

⑤睡眠時間をとってもらう

これらをやっていただいた賜物だと思います。

 

※回復には個人差があります。


男性、47才、藤沢市、野球

 

右足のつま先を外側に向けて、

足首が動かないように

歩いて来院されました。

 

野球の練習で

「ふくらはぎにボールが当たったかな?」って思い

後ろを振り向くが何もない。

「んっ?」

その後、ふくらはぎに激痛が・・

 

「あーやっちゃった」

「旅行行けるかな、ヤバいかな?」

 

ケガをした当日の4月29日と

3日後の5月2日に来院され、

「とにかく温めるように」とお話して

旅行に行ってもらいました。

 

旅行からお帰りのあと

ほぼ普通の歩き方になっていました。

※回復には個人差があります。



※回復には個人差があります。


※回復には個人差があります。


お問い合わせは、LINEかお電話で

友だち追加